1. トップページ
  2. ヘルペスの薬

ヘルペスの薬はゾビラックス、バルトレックス、ファムビルなどがあり、それぞれ飲み方や価格が違います。

ヘルペスの薬について

ヘルペスの薬について

ヘルペスウイルスに感染し発症するヘルペス。始めは痛みやかゆみを感じ、いつの間にか小さな赤い発疹が出来ます。それから徐々に膨らんでいき水ぶくれへ変化し、潰れるとかさぶたとなり剥がれ治るというのが発症から治癒までの流れです。

そのまま放置、つまり自然治癒だと2~3週間かかり下手をすると症状の悪化もあり得るのでおすすめしません。自然治癒ではなく必ず薬を使い治療を行いましょう。ヘルペスの薬はいくつか種類がありますがどれも早いタイミングで使うことにより症状の悪化を防ぎ、治療の時間が早くなります。

現在ヘルペスの薬として使われているのは3種類。「ゾビラックス」「バルトレックス」「ファムビル」があり、それぞれ特徴が違うので知っておくと便利です。一体どんな違いがあるのか、これより見ていきましょう。

ゾビラックスについて

ゾビラックスについて

ゾビラックスは最初に開発されたヘルペス薬です。有効成分のアシクロビルは、ヘルペスウイルスの増殖を抑制し、症状の進行を防ぐとともに回復速度を早めます。そのためヘルペスウイルスが増殖のピークを迎える前に使わなければなりません。

ゾビラックスの服用が遅れてしまうと、痛みがひどくなり、症状がおさまっても傷(水ぶくれの跡)が残る可能性があります。そのため少しでも唇、あるいはその周辺に異変を感じた場合は医療機関へ行き処方してもらいましょう。

ヘルペスに良く効く薬なのですが、服用回数が1日5回ととても多いのが特徴です。そのため飲み忘れてしまう事も多いため、しっかりとそのタイミングを覚えておく必要があります。ただ、ヘルペスの薬の中では価格が最も安いので、特にコストを重視される方に愛用されているようです。

バルトレックスについて

バルトレックスについて

バルトレックスは現在最もよく使われているヘルペスの薬です。ゾビラックスと比べ成分の吸収率が上がっており、飲みやすさと持続時間が上がっています。飲みやすさとは服用回数のことで、単純ヘルペス(口唇ヘルペスと性器ヘルペスのこと)であれば。1日2回で済むようになりました。

なぜそれが可能になったのかと言うと、バルトレックスがプロドラッグのためです。有効成分はバラシクロビルというのですが、実はゾビラックスの有効成分アシクロビルが元になっています。体内に入ると肝臓で代謝されて変化し、吸収率が上がったためウイルスを抑える効果も高くなっているのです。

しかしバルトレックスにも難点があります。それは価格が高いこと。1回の治療でも少し高くなってしまいます。その場合はジェネリックの利用がおすすめで、医療機関でもすすめられるでしょう。通販でも購入する事ができ、こちらも人気のようです。

ファムビルについて

まだ新しいヘルペスのであるファムビル。上記の薬と違い、まだ知名度は低いです(2008年に発売)。当初は帯状疱疹のみに使われていましたが、現在は単純ヘルペスにも使えるようになっています。使い方はバルトレックスと同じで単純ヘルペスには1日2回。帯状疱疹には1日3回です。しかし価格がバルトレックス並に高く、しかもまだジェネリックが販売されておりません。そういった意味ではまだバルトレックスが主流なのは変わらないでしょう。

ファムビルもまたプロドラッグです。代謝されるとペンシクロビルという成分に変わり、しかも腎臓で排泄されないため腎機能が低い方でも使用出来ます。しかも効果時間が長いのでよりウイルスを抑えられるとのこと。そのため今後さらにヘルペス治療の選択肢として広がるのではないでしょうか?

ヘルペスの薬を購入する方法

ヘルペスの薬を入手するには医療機関へ行く必要があります。近所の薬局などでは購入が出来ません。その理由は「処方箋医薬品」のためで、医師から処方箋をもらう必要があります。ただし口唇ヘルペスに限り市販薬が販売されているので治療が可能です。

そしてヘルペスの薬にはたくさんのジェネリックがあります。もちろん医療機関で処方してもらえますので、希望する場合は医師に伝えてみましょう。特にバルトレックスについては価格が高いので、医師から提案されるはずです。ただ、ファムビルのみ唯一ジェネリックが販売されておりません。

しかしもうひとつ処方箋医薬品を購入出来る方法があり、こちらを選ばれた場合にはなんと、ファムビルのジェネリックも購入出来ます。その方法とは「海外医薬品の通販」で、海外の薬を個人輸入する事が出来るサイトです。医療機関と比べ待ち時間や医療費のカットも可能なので、諸費用を低く抑えられるメリットがあります。

自宅にいながらヘルペスの薬を購入出来る通販

自宅にいながらヘルペス治療薬を購入出来る

通販サイトの利用はインターネットが使えればパソコン、携帯電話(スマートフォン)どちらでも構いません。そしてご自宅だろうと外出先であろうと場所・時間帯問わずヘルペスの薬を購入する事が出来ます。時間を有効活用する事も可能になるのです。

各ヘルペス薬はもちろん海外でも販売されていますので、通販では海外で販売されているゾビラックスなどを選ぶ事になります。医療保険は適用されないませんが、国内の薬価と同じくらいか安い場合が多く、薬代以外の医療費は当然ですがかかりません。トータルで見ると通販でヘルペス薬を購入した方が安くなるのです。

さらに治療費を低く抑えたいのであれば、通販にもジェネリックが販売されていますのでこちらを利用しましょう。ヘルペスの薬以外もジェネリックが揃っており、日本製のジェネリックより安価なのですが、ゾビラックスのジェネリックだけは日本製の方が安いです。ただ先述したトータル面で見ると通販の方がお得になります。

まとめ

もしもヘルペスを発症したのであれば、薬を早く飲むことが最も早く治す方法となります。ウイルスが増殖のピークを抑える前に対処するのです。症状の進行、そして傷跡が残りにくくなり、なによりも不快感によるストレスがかかりません。

ヘルペスの薬に関しては現在3つの選択肢があります。それぞれに違いがあるので、価格の安さを重視するか?価格は高いが使いやすい方を重視するか?自分の目的によって薬を使い分けられます。基本的には効果に変わりはありませんので、その点についてはあまり気にしなくて良いでしょう。

ヘルペスの薬は医療機関だけではなく海外医薬品を販売する通販サイトでも購入出来ますので、コストをあまりかけたくない方はぜひおすすめします。また常備薬としても購入がしやすく、再発を繰り返す方はかなり便利です。入手方法についても今は選べる時代ですので自身に合う方法を探してみて下さい。

Site Map

ヘルペス治療薬

ヘルペスの情報

バルトレックス通販